about

奄美大島は元気長寿の島として鹿児島県も最近注目し、島の食生活が調査されました。
注目食材のひとつがパパイヤです。
私共では
集落の高齢化対策として栽培が楽で高栄養価のパパイヤに注目。

しかも黄色く熟す前のパパイヤはビタミンなどの栄養素も野菜の中でもトップクラス、特にその酵素は老化した脂肪細胞を分解したり中性脂肪や肝脂肪を燃焼しやすくするためダイエット運動と合わせれば効果的になることや動脈硬化、糖尿病、脂肪肝等に有効的と言われています。パパイン酵素で検索されてみてください。

島では昔から千切りにしたものを油で炒めて、つまり野菜炒めで食べていました。健康食の一つです。

パパイヤを毎日使う野菜として使って頂いて美味しく食べて健康的な体を目指すと同時に限界集落の高齢者にも軽作業で収入と生きがいを!
集落を元気にするために始めました。
自らの農園でも無農薬栽培に取り組んでいます。
また手作りのパパイヤ漬はそのパパイヤを大切に使い切るための先祖伝来の知恵。代表的郷土料理。
美味しく食べて限界集落を救えます。

今、奄美は害虫のミカンコミバエによりこれからの出荷時期を迎えるパパイヤ、タンカンやパッション、マンゴーなどが島外出荷ができなくなりました。
加工品は出荷できるのでぜひ多くの方に加工品をご購入いただき奄美の農家を救っていただけませんか。
何卒よろしくお願いします。